ベーカリー&スイーツコース
昼間部 [1年制]

ベーカリー&スイーツコース

パンだけでなく、カフェで提供する
万能主義スイーツまで幅広く学ぶ

フランスでは、パン屋さんでケーキを売っているのはよく見られる光景です。これからはパンを学ぶ人も、お菓子の基礎技術が必要な時代。週3 回の製パン実習と、週2 回の洋菓子実習で、基礎から応用までしっかりと技術を身につけます。洋菓子は、おもにカフェで提供されるおしゃれな焼き菓子を中心に、シュークリームやショートケーキなどの基本の生ケーキも学びます。
パンとケーキの両方を学べるから、就職はパティシエ・ブーランジェどちらも可能。将来のショップ経営の幅も広がります。
学校見学・入学相談申込み

学びのポイント

現役プロのブーランジェから学ぶ
本校の実習を担当するのは現役のブーランジェ・パン職人。
「今」の技術や知識はもちろんのこと、実際の現場で必要とされる作業のノウハウなどを実践的に学ぶことができます。
プロのパン職人から習う製パン技術
幅広い技術と知識を身につける
製パンに加えて、洋菓子の技術も身につけます。
ブーランジェにとどまらず、パティシエへの可能性も広がります。
幅広い技術と知識を身につける
製パン販売実習
店舗同様にタイムスケジュールを組み、同時に数種類のパンを作ります。
さらに徹底した衛生管理のもとで作業を行い、プロとしての技術と意識を高めていきます。
パン販売

主な履修内容

洋菓子実習

主にカフェで提供する焼菓子中心のお菓子作りを学びます。

就職セミナー

履歴書・面接・一般教養対策や挨拶・言葉遣いまで学びます。

スタッフトレーニング

パン販売の接客・商品知識を深めます。

食品衛生

食に関わる仕事の中で、最も大切な衛生面に関する勉強です。

製パン理論

材料の1つ1つを科学的に学んでいきます。

マーケティング

ショップをリサーチしてパンの素材や流行を比較研究します。

食品衛生責任者講習

前期カリキュラムで受講し、資格を取得を目指します。

進路の流れ

コース卒業後、そのまま就職する「単一プラン」とケーキを深く学べる「進学プラン」により、将来の進路の幅が広がります。
ベーカリー&スイーツコースの進路選択ベーカリー&カフェスイーツコース1年間で卒業・就職コンフェクション1年制コースに進学

先輩VOICE

製パン販売実習の
緊張と感激は忘れられません!


大柴 稜可 [ 埼玉県立 越谷西高等学校]
机に向かって教科書を読むより、身体を使って覚えるほうが必ず力になる。そう考え、毎日実習がある織田製菓 に入学しました。
特に、自分たちが作ったパンを一般のお客様に販売する「製パン販売実習」は魅力的でした。
失敗したらいけないという緊張感と、作ったパンを買ってもらえた時のうれしさは忘れられません。
夢は自分のお店を持ち、永く愛されるパンを作ること。そんな仕事ができるブーランジェを目指し、努力していきます。
2015先輩大柴