コンフェクション 1年制コース

製菓実習で
現場に必要な技術を身につける。

毎日の実習で、洋菓子の技術を身につけます。プロのパティシエによる現場を意識した授業だから、就職の意識も高まるのがポイント。さらに選択科目では、自分の「学びたい」を追求し、目標に合わせた時間割を組むことができます。

学びのポイント

実習は毎日!
さらに選択授業でスキルアップ!

毎日の実習と座学の授業に、選択科目をプラス。自分が身につけたい科目や進路に合わせた科目を選んで、オリジナルの時間割を作ることができます。

1年間で必要とされるスキルが身につく!

毎日の実習で確実に実力をつけて就職に繋げることができるコースです。1年という時間を最大限に有効活用し、技術の習得と就職活動の準備を同時進行で行います。また、工芸菓子についても学ぶことができます。

技術を磨くと同時に就職を意識した授業も重視!

就職に対する意識や社会としてのマナーを習得するために「就職セミナー」という授業を毎週の時間割りの中に組み込み、技術の習得と自分の将来を見据えることを同時進行で行います。

必修科目に選択科目をプラス
オリジナル時間割

必修科目に加えて、最大48時間の選択科目を履修できます。気になる授業を好きなだけ取ることができるので、自分のやりたいことや就職を意識した自分オリジナルの時間割を組み立てることができます。

たとえば…

時間割例

1限目
9:00~10:30
2限目
10:40~12:10
3限目
13:00~14:30
4限目
14:40~16:10
製菓理論
洋菓子実習
洋菓子実習
デッサン
食品衛生
就職セミナー
洋菓子実習
洋菓子実習
カラー
洋菓子実習
デコレーション
実習科目 選択科目 座学(必修)

主な授業

  • 洋菓子実習

    現場を知り尽くしたプロの先生の指導によって、実習は毎日行われます。さらに、複数の先生が担当するため、豊富なレシピをはじめ幅広い知識・技術を学ぶことが可能。基礎力を磨くと同時に即戦力も養われ、就職への準備が着実にできます。

  • 就職セミナー

    出会って2秒で決まると言われている人の印象。面接室のドアを開けた瞬間、”好感をもたれる人”になるために、面接の練習からマナー、履歴書の書き方、一般常識問題まで、就職活動に直結するノウハウを学び、内定獲得を目指します。

  • 製菓理論/材料学

    お菓子の材料にはそれぞれ特性があり、それがお菓子作りに重要な役割を果たしています。そのため技術面だけでなく、各素材の性質を理解することが大切です。また、材料の配合や混ぜる順番も、科学的な裏付けとあわせて学べば理解しやすくなります。

  • カラー

    食品の色によって、味は同じでもおいしそうに見えたり、不味そうに見えたりします。パッケージの色によって味をイメージすることもあります。このような食品と色の密接な関係を知ることもお菓子の学びの一つ。色彩心理の効果を活用しましょう。

TOP