コンフェクション1年制コース
昼間部 [1年制]

コンフェクション1年制コース

洋菓子実習と接客技術を
就職主義徹底的に学ぶ

プロとして活躍する先生から、生地(ジェノワーズ、ビスキュイ、ムースなど)やクリーム(カスタード、シャンティ、アングレーズなど)の基本からケーキの仕上げまで、現場で行う作業の全てを学びます。また、接客マナー、箱詰めのテクニック、ディスプレイに必要なラッピングまで幅広く学び、就職に備えます。入学して間もなく始まる就職活動に必要な、就職関連の授業が充実しています。

学びのポイント

毎日の製菓実習で豊富なレシピを学ぶ
2時限通しで行う製菓実習が月~金まで毎日あります。圧倒的な実習量で、1年間で約200種類のレシピを習得することができます。
毎日の製菓実習で豊富なレシピを学ぶ
常に就職を意識した学生生活
登校・下校時の挨拶をはじめ、全てフランス語で書かれるレシピや、ヴァンドーズ(接客販売)レッスンやラッピング等、「現場」を意識したカリキュラムです。
常に就職を意識した学生生活
活きた技術を身につける実習
現役のパティシエを実習の講師に招き、実践的な技術や「今」のお菓子の味のトレンドを修得します。また、どんな人材が現場で必要とされているかを知ることもできます。

主な履修内容

食品衛生責任者講習

前期カリキュラムで受講し、資格取得を目指します。

カラー

食欲をそそる色やディスプレイのための配色などを学びます。

進路の流れ

コース卒業後、そのまま就職する「単一プラン」、製造販売実習もできる「編入学プラン」、パンをきわめる「進学プラン」により、将来の進路の幅が広がります。
進学の流れコンフェクション1年制コースコンフェクション1年制コース2年間で卒業・就職コンフェクション2年制コースに編入学ベーカリー& カフェスイーツ コースに進学

先輩VOICE

実習だけでなく
学校行事も楽しめます


中根 永季[東京都立 園芸高等学校]
織田製菓を選んだ理由は毎日実習があって、しっかり技術が身につくと思ったからです。
入学すると、思った通り実習は楽しく、作ったお菓子はとてもおいしくて満足しています。
そして、想像以上だったのが学校行事の楽しさです。特に球技大会はバレーもバスケも盛り上がって良い思い出になりました。
2015在校生中根